生徒の声

子供の多動性障害で親はノイローゼ気味でしたが、負担が軽くなりました

2018年12月30日

相談したきっかけ
息子は幼いころから落ち着きがなく、物事に集中できないため、病院で診断してもらったところ、多動性障害と診断されました。このまま中学に上がってもつらいだけではないかと思い、受け入れてくれる家庭教師を探し、勉強をさせようと決意しました。ところが、いざ勉強をみようと思っても親では感情が高ぶり、冷静な指導ができず、ノイローゼ気味でした。そんな折、家庭教師ポケットさんから体験学習の話をいただき、相談することにしました。
感想
担当教務の加藤さんは息子に出来ることと出来ないことをきちんと見極め、学習プランを立ててくれました。それによって子供に過度な負担を与えずに勉強をさせることができるようになりました。なによりも私の負担も軽くなり、非常に助かりました。
生徒コメント
勉強できると楽しいです。中学に入っても計算を毎日続けて、もっと早く正確に解けるように努力していきたいと思います。

  • 手抜きなしの本気授業! 家庭教師ポケット【東海支部】〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄5-5-4 ベルパークフロント207
    【関西支部】〒530-0047
    大阪府大阪市北区西天満4-11-8 おおきに老松通りビル202
  • 0800-200-5559
    【営業時間】14:00~22:00